​各支援制度のご案内

各種支援制度の内容については釧路市の制度を掲載しています。
各自治体により制度内容は異なります。
詳細については、各自治体のホームページをご活用ください。

​自立支援教育訓練給付金

母子家庭の母又は父子家庭の父を対象に、就業のために技術を身に付けることや積極的な能力開発への取り組みを支援し、自立の促進を目的とした給付金です。
対象となる講座を受講した場合、講座修了後に受講料の一部を支給します。

対象者(次のすべての要件を満たすこと)

  1. 釧路市内に住所がある、20歳未満の子を扶養する母子家庭の母、または父子家庭の父であること

  2. 児童扶養手当の支給を受けているか又は、同様の所得水準にあること

  3. 当該教育訓練を受けることが適職に就くために必要であると認められること

  4. 過去に自立支援教育訓練給付金を受給していないこと

対象講座

  1. 雇用保険制度の教育訓練給付の指定講座

  2. 上記に準じた講座で、就業に結び付く可能性のある講座

支給額

受講のために本人が支払った費用の60%に相当する額
(上限を20万円とし、1万2千円を超えない場合は支給されません)
※ 雇用保険法による教育訓練給付金の受給資格がある方は、
   その差額分が生じた場合支給となります。